プロフィール

大阪上本町 貸衣裳 『花ごろも 清水』

Author:大阪上本町 貸衣裳 『花ごろも 清水』
大阪上本町 貸衣裳 『花ごろも 清水』
当店ではより多くの機会に気軽に「きもの」を楽しんで頂きたいという気持ちから絹100%の高級衣裳を驚くほどの低価格でご提供致しております。一式には足袋、肌着、ひも類など全て揃っています。お客様は何もご用意される必要はありません。


最近の記事


最近のコメント


最近のトラックバック


月別アーカイブ


カテゴリー


ブロとも申請フォーム


まとめ
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
Ruby Library Depot
http://rhin.crai.archi.fr/RubyLibraryDepot/Ruby/em_geo_page.htm
「heightfield_gen.rb」
または
「heightfield_gen_V6.rb」(スケッチアップ6用)
 右クリックして「対象をファイルに保存」を実行
 「Plugins」フォルダに保存する。一応ウイルスチェック。

 SketchUp7.1 を起動
   メニュー「Plugins」内に「Heightfield Mesh Generator」作成
   20100127d.jpg

 グレースケール画像ファイルを読み込み、グレースケールのピクセル値を高さと見立ててマッピングし、3Dメッシュデータを作成する(らしい)

  1)メニュー「Plugins」~「Heightfield Mesh Generator」実行
  2)画像ファイルの指示
   20100127e.jpg
   読み込み可能なファイルは、.PGM、.PPM、.RAW、との事なので、PaintShopPro6に同梱されているサンプルの絵を8bitグレースケールに変換し、200×145dotにリサイズし、.PGM、.PPM、.RAW それぞれ保存してみて開こうとしてみた。用意した画像は下記
   20100127f.jpg
  3)パラメータ入力
   20100127g.jpg
  4)「heightfield_gen.rb」にて、
   約30分後、かろうじて、RAWデータだけが読めた様子
   共通平面上のエッジを消すかどうかの確認メッセージが表示され、承諾するとさらに時間が掛かる。
   ここでは途中で終了させ、スケッチアップを再起動し、自動的に保存されたファイルを開いたところ
   20100127h.jpg
   57,798Faces、ファイルサイズは 9,019KB
   
   20100127i.jpg

 ★「heightfield_gen_V6.rb」は、画像ファイルを指示したあと、コマンドが終了されたようになり、何も起きなかった。Ver.7.1 では未対応なのか、なんらかの条件等が必要なのかは 不明
 ★PGM、PPMファイルは、PaintShopPro6Jにて、アスキーテキスト型・バイナリ型の双方で試したが、パラメータ入力のあと、動作しなかった。原因は不明。
 ★上記画像の元サイズ 414×301ドットの状態で指示をすると、途中でフリーズ状態となったので(ステータスバーの作業カウンタが停止)、途中で強制終了した。もっと良いスペックのPCでは大丈夫かもしれない。
スポンサーサイト

コメント

コメントの投稿



管理者にだけ表示を許可する

トラックバック


この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)


 | BLOG TOP | 


上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。