プロフィール

大阪上本町 貸衣裳 『花ごろも 清水』

Author:大阪上本町 貸衣裳 『花ごろも 清水』
大阪上本町 貸衣裳 『花ごろも 清水』
当店ではより多くの機会に気軽に「きもの」を楽しんで頂きたいという気持ちから絹100%の高級衣裳を驚くほどの低価格でご提供致しております。一式には足袋、肌着、ひも類など全て揃っています。お客様は何もご用意される必要はありません。


最近の記事


最近のコメント


最近のトラックバック


月別アーカイブ


カテゴリー


ブロとも申請フォーム


まとめ
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
Ruby Library Depot
http://rhin.crai.archi.fr/RubyLibraryDepot/Ruby/em_geo_page.htm
「make_faces.rb」
「make_faces11.rb」
 リンクが切れているので
 右クリックして「対象をファイルに保存」を実行が不可
 右クリックして「新しいウインドウで開く」をしてエラー画面に
 なったあと、ブラウザのアドレス欄で「.rb」を付加し
 ファイル~名前をつけて保存 で、
 ファイルの種類を「テキストファイル(*.txt)」にして
 「Plugins」フォルダに保存する。エクスプローラ等で、
 「~_rb.txt」を「~.rb」にファイル名変更

 線分で囲まれた部分に面を作成する
 ★通常、SketchUp7.1で閉図形を作成すると、そのときに自動的に面が作成される。また、面を消したとしてもエッジをなぞり描きすると自動的に面が作成される。このプラグインは、例えば、DXF/DWGでインポートされたワイヤーフレーム状態の図に一括で面を貼り付けたい場合等に利用される。

 「make_faces11.rb」(Ver.1.1)は、「make_faces.rb」(Ver.1.0)の修正版なので、ここでは、「make_faces11.rb」の場合について記述する。この2つは、メニュー項目も定義名も異なるため、共存は可能

 SketchUp7.1 を起動
  メニュー「Tools」~「Make Faces 1.1」
  20100201b1.jpg

  1)線分で閉図形を作図し、選択状態とした状態で
   メニュー「Tools」~「Make Faces 1.1」実行
   20100201b2.jpg
  2)作図完了
   メッセージ画面が表示される(Ver.1.0では表示されない)
   20100201b3.jpg
 
 ★Ver.1.1では、途中経過がステータスバーに表示
 ★線分はすべて同一平面上になければならない
 ★DXF/DWGインポートによる図形の場合は、誤差により、思ったように面が張れない場合があるかもしれない
スポンサーサイト

コメント

コメントの投稿



管理者にだけ表示を許可する

トラックバック


この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)


 | BLOG TOP | 


上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。