プロフィール

大阪上本町 貸衣裳 『花ごろも 清水』

Author:大阪上本町 貸衣裳 『花ごろも 清水』
大阪上本町 貸衣裳 『花ごろも 清水』
当店ではより多くの機会に気軽に「きもの」を楽しんで頂きたいという気持ちから絹100%の高級衣裳を驚くほどの低価格でご提供致しております。一式には足袋、肌着、ひも類など全て揃っています。お客様は何もご用意される必要はありません。


最近の記事


最近のコメント


最近のトラックバック


月別アーカイブ


カテゴリー


ブロとも申請フォーム


まとめ
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
Ruby Library Depot
http://rhin.crai.archi.fr/RubyLibraryDepot/Ruby/em_edi_page.htm
「CutListAndMaterials33.zip」
 右クリックして「対象をファイルに保存」を実行
 一応ウイルスチェックを行い、zipなので解凍
 解凍先は「Plugins」フォルダ
  <Plugins>
   +-- CutListAndMaterials.rb
   +-- <cutlistui>
      +-- cutlistui.html、cutlistresult.html
      +-- <images>
         +-- ~.gif

モデル内での選択コンポーネントに基づくカットリストの生成

SketchUp7.1 を起動
  メニュー「Plugins」
   ~「Cut List Generator SU6」
   ~「Cut List Generator SU5」作成
  20100307a1.jpg

  1)テストとしてあらかじめ図形を作図しコンポーネント化
   或いはコンポーネント図形をモデル内に用意しておく
   20100307a2.jpg
  2)メニュー「Plugins」
   ~「Cut List Generator SU6」実行すると
   下記のような画面が表示される
   [Run]ボタンをクリック
   20100307a3.jpg
  3)下記のような集計リストの画面が表示される
   20100307a4.jpg
   20100307a5.jpg

  4)「Sheet Goods」として 標準で
   「Sheet sheet Veneer veneer plywood Plywood」という
   名前を持つマテリアルのものは別個に集計される様子
   なのでテスト
   20100307a6.jpg
   20100307a7.jpg
  5)カットリスト表示
   20100307a8.jpg
   20100307a9.jpg

★体積表示は、コンポーネントの境界ボックスの体積である
スポンサーサイト

コメント

コメントの投稿



管理者にだけ表示を許可する

トラックバック


この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)


 | BLOG TOP | 


上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。