プロフィール

大阪上本町 貸衣裳 『花ごろも 清水』

Author:大阪上本町 貸衣裳 『花ごろも 清水』
大阪上本町 貸衣裳 『花ごろも 清水』
当店ではより多くの機会に気軽に「きもの」を楽しんで頂きたいという気持ちから絹100%の高級衣裳を驚くほどの低価格でご提供致しております。一式には足袋、肌着、ひも類など全て揃っています。お客様は何もご用意される必要はありません。


最近の記事


最近のコメント


最近のトラックバック


月別アーカイブ


カテゴリー


ブロとも申請フォーム


まとめ
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
Ruby Library Depot
http://rhin.crai.archi.fr/RubyLibraryDepot/Ruby/em_edi_page.htm
「Cutting_Windows.zip」
 右クリックして「対象をファイルに保存」を実行
 一応ウイルスチェックを行い、zipなので解凍
 解凍先は「Plugins」フォルダ
  <Plugins>
   +-- cutting_windows.rb
   +-- Cutting Windows User Guide.pdf

コンポーネント化した窓やドア等を壁に配置した後、壁にその大きさの穴を開ける

SketchUp7.1 を起動
  右クリックメニュー(コンテキストメニュー)
  「Window and wall」 
   ~「Make me a cutting windows (by face)」
   ~「Cut wall from window」作成
  20100308a1.jpg
  20100308a2.jpg

  1)あらかじめテスト用の窓図形を作図する
   ※既にある場合はそれを利用すれば可
   20100308a3.jpg
  2)窓図形をコンポーネント化
   20100308a4.jpg
   外側から貼り付ける用に考え原点は上側をとっている
  3)窓図形コンポーネントを編集状態にして
   上面となる部分を選択し、上記メニュー
   「Window and wall」 
    ~「Make me a cutting windows (by face)」実行
   20100308a5.jpg
   ★説明PDFでは、内側からの設置用での説明がされている
    そのため原点も下側をとっている
    4点指定方法の説明も有り
  4)壁に外側から窓コンポーネントを貼り付ける
   20100308a6.jpg
  5)貼り付けたコンポーネントを選択し、
   上記メニュー「Window and wall」 
    ~「Cut wall from window」実行
   20100308a7.jpg
  6)パラメータ入力画面
   外側からなので外側指定している
   20100308a8.jpg
  7)処理完了
   20100308a9.jpg
   内側のほうも処理されているのがわかる
   20100308a10.jpg
スポンサーサイト

コメント

コメントの投稿



管理者にだけ表示を許可する

トラックバック


この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)


 | BLOG TOP | 


上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。