プロフィール

大阪上本町 貸衣裳 『花ごろも 清水』

Author:大阪上本町 貸衣裳 『花ごろも 清水』
大阪上本町 貸衣裳 『花ごろも 清水』
当店ではより多くの機会に気軽に「きもの」を楽しんで頂きたいという気持ちから絹100%の高級衣裳を驚くほどの低価格でご提供致しております。一式には足袋、肌着、ひも類など全て揃っています。お客様は何もご用意される必要はありません。


最近の記事


最近のコメント


最近のトラックバック


月別アーカイブ


カテゴリー


ブロとも申請フォーム


まとめ
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
Ruby Library Depot
http://rhin.crai.archi.fr/RubyLibraryDepot/Ruby/em_edi_page.htm
「layer_manager_v5.zip」
 右クリックして「対象をファイルに保存」を実行
 一応ウイルスチェックを行い、zipなので解凍
 解凍先は「Plugins」フォルダ
  <Plugins>
   +-- layer_manager_v5.txt
   +-- layer_manager_extension_v5.rb
   +-- Layer_manager_install.jpg
   +-- <Layer Manager>
      +-- layer_manager_v5.rb
      +-- ~.png ×18

レイヤ管理
※前バージョンと思われる「layer_manager.rb」との共存は不可

SketchUp7.1 を起動
  ツールバー「Layer Manager」作成
  20100322b1.jpg

1)「Display layer config」
 保存したレイヤ状態設定を見る
  1)パラメータ入力画面
   レイヤ状態設定を選択
   20100322a17.jpg
  2)確認画面表示   
   20100322a18.jpg

2)「Save layer config」
 現在のレイヤ状態設定を保存する
  1)パラメータ入力画面
   20100322a15.jpg
   New Config に「display1」と入力して[OK]すると
   display1という名前でレイヤ状態設定が保存される
 ★このファイルを閉じるとクリアされる
 ★レイヤ状態設定を保存して このファイルを保存すると、その設定も保存される

3)「Restore layer config」
 レイヤ状態設定を戻す
  1)パラメータ入力画面
   レイヤ状態設定を選択
   20100322a20.jpg
  2)処理完了
   20100322a21.jpg

4)「Delete layer config」
 レイヤ状態設定を消す
  1)パラメータ入力画面
   レイヤ状態設定を選択
   20100322b2.jpg
  2)処理完了

5)「All layers visible」
 全レイヤ表示

6)「All layers invisible (except current)」
 全レイヤ非表示(現在のレイヤは表示のままとなる)
 (invisible が visible になっているが・・・)

7)「Isolate layers of selection」
 選択した図形のレイヤを孤立化=選択した図形のレイヤを表示し、それ以外のレイヤを非表示にする(現在のレイヤは表示のままとなる)

8)「Hide layers of selection」
 選択した図形のレイヤを非表示にする(現在のレイヤは表示のままとなる)

9)「Invert visibility of all layers」
 全レイヤの表示・非表示を逆にする(現在のレイヤは表示のままとなる)

★前バージョンとの違いは
・メニュー操作からツールバー操作に変更
・スクリプトがパック化
・「Delete layer config」が追加
・不要と思われた「Isolate current layer」が削除
であろうかと思われる(多少、動きの異なる部分もあるが・・・)
スポンサーサイト

コメント

コメントの投稿



管理者にだけ表示を許可する

トラックバック


この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)


 | BLOG TOP | 


上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。