プロフィール

大阪上本町 貸衣裳 『花ごろも 清水』

Author:大阪上本町 貸衣裳 『花ごろも 清水』
大阪上本町 貸衣裳 『花ごろも 清水』
当店ではより多くの機会に気軽に「きもの」を楽しんで頂きたいという気持ちから絹100%の高級衣裳を驚くほどの低価格でご提供致しております。一式には足袋、肌着、ひも類など全て揃っています。お客様は何もご用意される必要はありません。


最近の記事


最近のコメント


最近のトラックバック


月別アーカイブ


カテゴリー


ブロとも申請フォーム


まとめ
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
Ruby Library Depot
http://rhin.crai.archi.fr/RubyLibraryDepot/Ruby/em_edi_page.htm
「pathcopy.rb」
「pathcopy.zip」
 クリックしてリンク
 http://www.smustard.com/script/PathCopy
 「download」を右クリックして「対象をファイルに保存」を実行
 一応ウイルスチェックを行い、zipなので解凍
 解凍先は「Plugins」フォルダ
  <Plugins>
   +-- pathcopy.rb
   +-- vector.flat_angle.rb
   +-- <Icons>
      +-- pathcopyCursor.png

選択したパスに沿って選択したグループ/コンポーネントをコピーする

SketchUp7.1 を起動
  メニュー「Plugins」~「Copy along path」
   ~「Copy to path nodes」
   ~「Copy to spacing」作成
20100329b1.jpg

「Copy along path」~「Copy to path nodes」
 パスのノード(端点・頂点)にグループ/コンポーネントの基準点をあわせるようコピー
「Copy along path」~「Copy to spacing」
 パスの指定距離間位置にグループ/コンポーネントの基準点をあわせるようコピー

  1)テスト作図で、パスとなる線分等、
   コピーしたいものをグループ化/コンポーネント化
  2)上記メニュー「Copy to path nodes」実行
  3)パスとなる線分等を指示
   ★複数の線分を選択する事は不可
   20100329b2.jpg
  4)コピーしたいグループ/コンポーネントを指示
   20100329b3.jpg
  5)処理完了
   20100329b4.jpg

  2')上記メニュー「Copy to spacing」実行
  3')コピーしたい距離を入力する
   ★あくまでも基準点間距離なので図形サイズより大きくする
   パスとなる線分等を指示
   ★複数の線分を選択する事は不可
   20100329b5.jpg
  4')コピーしたいグループ/コンポーネントを指示
   20100329b6.jpg
  5')処理完了
   20100329b7.jpg

 パスに円弧を指示した場合
   20100329b8.jpg
      ↓
   20100329b9.jpg

 ポリラインのプラグインを利用して作図した連続線を指示した場合
   20100329b10.jpg
      ↓
   20100329b11.jpg

★通常の線分の連続では思惑通りには行かないので、ポリライン/ベジェ/スプラインのプラグインを併用するのが良いと思われる
スポンサーサイト

コメント

コメントの投稿



管理者にだけ表示を許可する

トラックバック


この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)


 | BLOG TOP | 


上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。