プロフィール

大阪上本町 貸衣裳 『花ごろも 清水』

Author:大阪上本町 貸衣裳 『花ごろも 清水』
大阪上本町 貸衣裳 『花ごろも 清水』
当店ではより多くの機会に気軽に「きもの」を楽しんで頂きたいという気持ちから絹100%の高級衣裳を驚くほどの低価格でご提供致しております。一式には足袋、肌着、ひも類など全て揃っています。お客様は何もご用意される必要はありません。


最近の記事


最近のコメント


最近のトラックバック


月別アーカイブ


カテゴリー


ブロとも申請フォーム


まとめ
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
Ruby Library Depot
http://rhin.crai.archi.fr/RubyLibraryDepot/Ruby/em_geo_page.htm
「cloud.rb」
 右クリックして「対象をファイルに保存」を実行
 「Plugins」フォルダに保存する。一応ウイルスチェック。

 SketchUp7.1 を起動
   メニュー「Plugins」内に「Import points cloud」作成
   20100115a.jpg

 「Plugins」~「Import points cloud」
  点座標群をインポートしてガイド点/それらをつなぐ面を作図
  1)あらかじめ点座標ファイルを用意
   とりあえずJWWで適当に作図した図から座標ファイル機能
   によりファイル化し、テキストエディタにより整形する。
   JWWの座標ファイルのうち、線分データ以外を除去し、
   線分データの第3・4値を消す(連続線の場合は次の開始点である為)
   X・Y・Z座標であるため、第3値=Z座標とし、
   試しに 0,100,200,・・・の値を入力して保存する。
   20100115b.jpg
  2)ファイル選択画面が表示されるので
   上記で作成したテキストファイルを指定
   20100115c.jpg
  3)オプションパラメータ画面が表示されるので
   値の区切文字などの指示を行う
   20100115d.jpg
  4)指定したテキストファイル内の値が3つ以外
   の場合には、どの値を X,Y,Z に割り当てるのか
   を指示する画面が表示される
   (ここではちょうど3値にしてあるので
    表示されない)
  5)点群を三角面にするかどうかの指示
   ここでは しない にする
   20100115e.jpg
  6)確認画面表示
   20100115f.jpg
  7)作図完了
   上からの表示をしてみる
   1)の画面と比較すると、同じような位置に
   ガイド点があるのが確認できる
   、20100115g.jpg


  Undoを行ったあと再度、同様に行い、
  8) 5)にて、する を指示する
   20100115h.jpg
  9)作図完了
   上からの表示をしてみる
   20100115i.jpg

  すべての点間を結ぶような三角面を作図する
  横から見るとZ座標もちゃんと考慮されていることが分かる
スポンサーサイト

コメント

こんにちは
SketchUp初心者です。
座標データが500件以上あり、
途方にくれていました。

ありがとうございました。
とても助かりました。

コメントの投稿



管理者にだけ表示を許可する

トラックバック


この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)


 | BLOG TOP | 


上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。